00 NewEntry
--/-- スポンサーサイト
02/16 献血
01 Profile
02 Links
03 Archives
04 Categories
05 RecentComments
06 RecentTrackbacks

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit

2006.02.16 Thu

献血行って来ましたよズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

ちこっとだけまじめな話ですなw

献血に行ってまいりました。

お昼ごろに派遣の面接等があったので、その帰りにいってきましよ~。

献血ルームって結構きれいな感じなんですね。
今までバスというか専用車でしか行った事がなかったので。

毎度ながら献血カードは忘れるんで、再度発行してもらい
問診、検査のあと血を抜きました。

リラックスできるような椅子があるんですが
椅子ごとに液晶のちっこいテレビが備え付けられてまして
音声は、後頭部のほうから出る感じですね。
いろいろ映画のDVD等もおいてありましたので、お願いすれば
見れるのでしょうか。

すごいリラックスできるのはいいんですが
すぐ血が規定量出てしまうので、ろくにテレビも堪能できずに5分もかからずに終わってしまいましたねw


帰宅してから、少々献血について調べてみました

献血についての詳しい知識などは
日本赤十字社の公式
http://www.jrc.or.jp/sanka/blood/index.html

http://www.kenketsu.com/lets/
こちらを見てもらえればいいかと
自分が説明するより遥かに、丁寧に書いてあります

サイトから抜粋してきたんですが、

献血とは、できる方ができる範囲で自発的に
輸血用血液製剤(いわゆる輸血用血液)あるいは血漿分画製剤を必要とされている患者さまのために自分の血液を提供すること、ではないでしょうか?と思います。

まったく、そのとおりだと思います
しかし、調べてみますとお役所仕事な人もいるみたいで
http://www.kenketsu.com/200/index.html

献血の強要など、倫理を疑うようなものですね。
高校時代は年齢制限で200mlの献血のみしかできませんでしたが
それをいやな顔などするのは、どういう背景があるのでしょうか

血液事業を行っている日本赤十字社では
日本赤十字社としては、献血をお申し込みいただいた方のご意思を優先し、献血によって体調を崩すことのないよう、健康状態について慎重に確認した上で成分献血、400mL献血のご協力をお願いしています。
との、明記があります
そのように書いてあり、事業を展開していく上で、起こってはいけないことですね

ただ、記事の時期が少々古いため
「現在も」そのような馬鹿なことが行われているのかわかりません。

献血をされる皆様は、説明を聞き、体調を考え、断るときは断る
自己判断に基づいて、行って下さいな

行くときは、上記のようなこともあるということを、心に留めておいてください。


一人でも多く、献血に行かれることを願います

スポンサーサイト

06:30 | 日常 | edit | trackback(0) | comment(4)

返信遅れまして申し訳なす。

>あんびゅーくん

まぁ記事自体古いから、今もやってたらマスコミが、だまってないから
今は少なくなってるでしょう
献血後、30分は休んでくれとか、言われたけど5分で出て行きましたw

>しゅーちん

今度、一緒に献血なw

>ゆふくん

無理やりも何もいきなさいw
いますぐに、さあw
まいとん URL #bxvF113M | 2006.02.20 06:42 | edit?
俺も注射とかされるの想像するとどうしてもいけなくなってしまうorz
行っちゃえば大丈夫なんだろうけどとことん回避してる俺ガイル。

だれか無理矢理つれてってくんろー('A`)
ゆふ URL #pYrWfDco | 2006.02.17 16:39 | edit?
注射怖いしゅーとは
ダメ人間でつか?(・・`。
shut URL #- | 2006.02.17 00:26 | edit?
私は少なからず血液製剤に関わる仕事をしているので、
だからというわけでは無いですが献血ルームにも定期的に行っています。
自分は400いつもするのですが、200は嫌な顔されるとか初めて聞いたよ><
ひどい話だv-412

200も400もその人の好意には変わりないですよね!

てかなんだあのサイト、あんな職員ほんとにいるんですかね(@_@;)
見てるとどんどん腹が立ってきますね><
ただ、献血後にふらっとして意識を失ったりして、打ち所が悪く
最悪死亡事故なんてこともその人の体質、体調によっては
起こり得るのも事実で問題になっています。VVRとかVVSといいます。
無理せず、元気なときに行くのがいいです。
献血前後に水分を十分とって、献血後はゆっくり1時間くらい休むのが大事です。

血液ほんとに不足してるとき大変なので、
みんなが献血に足を運んでくれるといいなと自分も思います。

思わず長文失礼しましたー><
アンビュー URL #GCA3nAmE | 2006.02.16 20:32 | edit?





Trackback

URL : http://ggg.blog42.fc2.com/tb.php/8-9b31569b

01 Categories 02 Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。